<動画を視聴するために>
以下リンク先にお名前とメールアドレスをご入力いただくことで、この動画を視聴するためのパスワード(※)を簡単に入手できます。
https://form.qooker.jp/Q/ja/eigojoho0416/password/
(※)パスワードは全動画共通です。

<学校の先生方へ>
この動画授業は、文部科学省作成の新中学校学習指導要領対応教材『Bridge』を使用して、聞く、読む、話す、書く活動を包括的に取り入れながら組み立てたものです。これは移行期間に活用されるものですが、これを臨時休校中の生徒の皆さんが自主学習で学べるように、発問や支援を工夫しながら撮影しました。英語学習における「先生とのやり取り」を大切にしながら、学習に取り組んでいただきたいと思います。

『Bridge』は以下文部科学省のページからダウンロードいただけます。
https://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1414459_00002.htm

===== 指導案 =====

・あいさつ・簡単なやり取り
・Small Talk 
「スマートフォンやノートパソコンをどんな時に、なんのために使うか」を先生と伝え合おう
・Comprehension
シュンがインターネットで見つけた(架空の)面白い薬についてウェブサイトの記事を読んで、内容を理解しよう
・Check your Understanding 
ウェブサイトの情報から、どのような時にどの(架空の)薬を使うか、対応する選択肢を繋ごう
・Let’s Talk
自分はどの(架空の)薬を使ってみたいか、理由を添えて先生と伝え合おう。それをノートに書こう
・Let’s Write
新しい(架空の)薬を想像して、その薬について記事を書こう
・あいさつ

使用教材:Bridge Unit 8
協力:文部科学省
指導助言者:愛知県立大学 教授 池田 周

この記事をシェアする

関連する記事