中学校や高校に入学したとき、新学年に進んだとき、夏休みや冬休みが明けたとき、生徒たちは様々なときに新たな目標を立てます。そして、その目標の実現にむけてどのように努力すべきかを考え、行動します。今回はその目標を巡ってのやりとりを紹介します。

【展開例】 太字部分の質問は、ペアでお互いに質問させます。

T: When you entered this school, you set your goals, didn’t you? Do you remember what they were?

- What were the goals you set when you entered this school? Have you achieved the goals?

T: S1, what were the goals you set when you entered this school?
S1: I set two goals. To pass Eiken Grade 2 and to practice playing the guitar every day.
T: Have you achieved the goals?
S1: I have practiced playing the guitar every day but I haven’t passed Eiken Grade 2 yet.
T: What were the goals your partner set?
S1: She set just one goal. To enjoy the school festival completely.
T: Too bad. The school festival was canceled.

学校入学時には必ず目標を聞かれます。自分が立てた目標を覚えている生徒も多いでしょう。すでにその目標を達成したかについてやりとりしてみました。目標を立てたときには日本語で考えていたはずなので、英語にしづらい目標を立てた生徒も多いと思います。S1のパートナーの「学校祭を思い切り楽しむ」などは、英語にしづらい目標の典型例と言えるでしょう。必要に応じて教師が英語にするのを助けると良いと思います。生徒はその表現を覚えるでしょう。S1のパートナーは
To enjoy the school festival perfectly. と答えていますが、実際には多くの生徒はTo enjoy the school festival.としか言わず completelyを加えられないと思います。re-castの形でcompletely を加えることを教えてやると良いですね。

ここでは、一度に二つの質問をさせました。質問が長くなるので、生徒が覚えきれないというリスクはありますが、一方で、分けてしまうとコミュニケーションのリズムが崩れるという不安があります。ここでは、後者を重要視しました。これも授業の中で教師が行う「マネージメント」の一例です。

T: Now, what is your goal? Will you have achieved the goal four months from now?

- What is your goal? Will you have achieved the goal four months from now?

T: S2, what are your goals?
S2: To become a regular member of the baseball team.
T: Will you have achieved the goal four month from now?
S2: I hope so.
T: What is your partner’s goal?
S1: His goal is to lose five kilos by December. He says he will have achieved the goals four months from now.

未来完了を使ったやりとりをしてみました。話の流れが自然、つまりコンテクストがはっきりしているので、未来完了が未習の場合でも、生徒たちは問題なく未来完了を含んだ文を使ってやりとりできると思います。その場合、実際のコミュニケーションのなかで文法、つまり「理屈」を学ぶことになります。これまでにも取り上げてきている「帰納的導入」の一例です。

サムネイル画像1-Aug-12-2020-11-08-32-23-PM

T: When there are goals, there should be means, the way to realize them. To achieve your goals, what do you think you should do now?

 - What do you think you should do now to achieve the goals?  

 T: S3, what do you think you should do to achieve your goals?
S3: One of my goals is to pass Eiken grade 2, so I think I should read English books every day.
T: What is your partner’s goal?
S3: He says his goal is to get the full mark in weekly vocabulary quiz at least five times.
T: What does he think he should do to achieve the goal?
S3: He thinks he should start preparing for it earlier.

目標があれば、それを実現するための手段が必要となります。ここでは、その手段についてやりとりしてみました。目標が明確でないと、手段もまた明確になりません。中高生はよく「〜について頑張る」という目標を挙げますが、これなどは曖昧な目標の最たるものです。どこまで頑張るか、どのように頑張るかを考えさせてくれるのが「目標」だからです。

ここでは、生徒たちに目標と手段について論理的に考えることを経験してもらうためにこのやりとりを設定しました。よく「4技能」が言われますが、そのどれも「考える」ことなしには機能しないのです。日頃から論理的に考える習慣をつけさせておきたいものです。

今回は、Achieving goals をトピックとしたやりとりの一例を紹介しました。 次回は、これらのやりとりをさらに発展させた展開を紹介します。先生方もご自分で展開例を考え、同時に授業でそれを実践して見てください。

 

この記事をシェアする

関連する記事