見出し画像

英語教育の“今” を知る。明日からの授業が変わる。


グローバル時代を迎え、大きな転換期を迎えた日本の英語教育。
地球的視野を持って、多様な価値観をもつ人々と協働し、社会課題を解決するために行動を起こすことのできるグローバル人材の育成は喫緊の課題とされています。

このような時代をたくましく生き抜く力を育むために、2020年度からは新学習指導要領が学校種ごとに実施されていきます。

英語教育の重要性はさらに高まっています。
だからこそ、今、英語教育に関わる教員の皆さんには、「生涯にわたり学び続ける自律した学習者を育てること」が求められています。

そのためには、目の前の子供たちの可能性を信じ、子供たちが自らの考えや気持ちを表現し、伝え合う体験をいかにさせるか。
そして、自己肯定感をいかに育むことができるか、ということが大切です。

それは学びへの興味関心を引き出し、学ぶ意欲を高めることにつながります。
英語教育とは、いわば人間教育そのものなのです。

すべては、これからの日本を担っていく子供たちの未来のために。

公益財団法人 日本英語検定協会は全国の教員の皆さんに寄り添いながら、『英語情報』を通じて、各地で授業改善に取り組む方々の実践をはじめ、英語教育に関する最新の情報をお届けしていきます。

2020年4月

公益財団法人 日本英語検定協会

16
公益財団法人日本英語検定協会発行の英語科教員向け情報誌『英語情報』がWebでも読めるようになりました。英語教育の“今”を知る。明日からの授業が変わる。先生方の授業づくりに役立つ情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 106本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。