見出し画像

中・高#4-1: What kind of food do you like? どんな食べものが好きですか?(前)

生徒が自ら考え、表現する力を高めたい。
生徒の発話を促すために教師はどのような発問をしたらよいのか?
ここでは、今日の授業に役立つ問いかけの例を毎週トピックとともにご紹介します。

中学3年生から高校1年生までの生徒を対象としたペアワークを促す展開例です。

今回は、「Favorite food」をトピックに、生徒同士のペアワークを行い、生徒自身の思考を促し、自分の考えを自分の言葉で表現し、さらに相手が話したことを他に伝えることを目指した授業での展開例を紹介します。

【展開例】 生徒自身の考えを伝え合い、相手が話したことをクラス全体に共有する

トピックは「Favorite food」です。教師が話す時間を多く取らず、生徒同士で伝え合う活動を重視します。ペアで互いに質問させたあと、相手が話したことをクラス全体に共有するという流れを取ります。

T: Yesterday, I ate sushi for dinner with my Canadian friend. She loves Japanese food, especially sushi. You like Japanese food?

- Do you like Japanese food? Why/Why not?

S1, Do you like Japanese food?

S1: Yes, I like Japanese food.
T: Why? Why do you like Japanese food?
S1: Why? Umm…, Japanese food is healthy.
T: Does your partner like Japanese food?
S1: Yes, she does.

T: Then, what Japanese food do you like the best. My Canadian friend likes sushi the best. I like soba the best.

- What Japanese food do you like the best?

T: S2, what Japanese food do you like the best?
S2: Well, I like sushi the best, too.
T: What Japanese food does your partner like the best?
S2: He likes sukiyaki the best.

<意図・注意事項>
太字部分の質問
は、ペアでお互いに質問させます。
ペア活動のあとは、教師から生徒に対し三人称を主語とする質問をして、相手が話したことをクラスに共有させます。

「日本食が好きか?」という質問にはほとんどの生徒が「好き」と答えるでしょう。そこで、「何故日本食が好きか?」という質問をします。この質問に答えるのは難しいかもしれませんが、常に理由を意識して意見を言う習慣をつけるために、あえてきいてみましょう。「どの日本食が好きか?」という質問については、生徒たちはそれぞれの答えを持っていると思います。それを英語で話し合うだけでも、自然で楽しいコミュニケーションが生じます。

T: Most of you seem to like Japanese food. Then, which do you eat for breakfast, bread or rice? I usually eat bread for breakfast. How about you?

- Which do you eat for breakfast, bread or rice?

S3, which do you eat for breakfast, bread or rice?
S3: I eat bread for breakfast.
T: Which does your partner eat for breakfast, bread or rice?
S3: He eats rice for breakfast.

<意図・注意事項>

太字部分の質問は、ペアでお互いに質問させます。
ペア活動のあとは、教師から生徒に対し三人称を主語とする質問をして、相手が話したことをクラスに共有させます。この質問は、二者択一のものなので、全体に投げ掛けてみるのもよいと思います。この質問自体は簡単なものなので、ここから何らかのかたちで対話を膨らませる必要があります。どんな展開が考えられるでしょうか?

T: You love talking about food, don’t you? Well, then, what is your favorite food? What is your second and third favorite food?

- What is your top favorite, second favorite and third favorite food?

T: S4, What is your top favorite, second favorite and third favorite food?
S4: Well, let me see. My top favorite food is hamburger. My second favorite food is curry and rice. My third favorite food is sushi.

<意図・注意事項>

ここでは、What food do you like the best? という言い方に変えて What is your favorite food? という言い方をしています。これらの表現はこれまでに何度も使ってきているので、無理なく使うことができるはずです。 そこで、top favorite, second favorite, third favorite と、これまでに習得したものにさらに加えた表現を使っています。順位をつけて3つ考えるのは大変かもしれませんが、それだけ英語で表現するものが増えます。質問が簡単な場合に、少し負荷を上げる工夫です。生徒を飽きさせず、常にコミュニケーションに前向きにさせるために、負荷のコントロールは大いに重要です。

今回は「Favorite food」をトピックとした展開例をご紹介しました。これを例として、自分のクラスでの展開例を考えてみてください。次回は、このやり取りについて、さらに展開例を示しながら、この活動の意図と目的について考えます。

26
公益財団法人日本英語検定協会発行の英語科教員向け情報誌『英語情報』がWebでも読めるようになりました。英語教育の“今”を知る。明日からの授業が変わる。先生方の授業づくりに役立つ情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

授業のヒント
授業のヒント
  • 37本

今日から授業で使えるアイデアやSmall Talkの実践例を紹介しています。